私がすごいと思っていること

もうだいぶ前のことですが、
梨花さんが出演されていた
洗濯洗剤のCMで
「おしゃれ着なのに
普通の洗剤でいいの?」
というセリフがありました。
あのCMを見たとき、
私は衝撃を受けました。
私はテレビやCMの専門家ではないので、
正確なことはわからないけれど、
たぶんあのCMが
初めておしゃれと洗濯を結びつけた
と思ったからです。
洗濯って面倒だとか
必要があるからやっているという印象が
定番だったと思いますが、
それを楽しみに結びつけた
画期的なCMだと思いました。

もうひとつ。
日本色研が出版している
『日本のファッションカラー100』
という本があります。
戦後以降の日本のファッションの流行と
その時に使われた色を
時系列で紹介している本です。その中に
「シノラー」という項目があります。
ご存知、篠原ともえさんがされていた
ファッションのことですね。
私は篠原ともえさんのすごさを
正確に理解できていないので、
普通の女性タレントの
お一人だと思っていましたが、
日本ファッションの歴史に名を残したんだ、
と思うと、それは本当にすごいことです。

という話を、いつもいつも
若い人にしてしまいます。
聞き飽きられているかな(笑)
親との会話でまた同じ話をしたので、
書いてみました。

Please follow and like us: