早起きする必要、あります?

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 37通目◯

早起きする必要、あります?

2015年8月1日

 

このおたよりでは、

時間・行動・空間を管理して

もっと自分の思い通りの

日々を過ごしたい!

とお思いの方に

生活のしくみ化コンサルタントの私が

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容をお話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:59名

 

◯今日のおたより◯

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

今日は、先日の個別相談のご感想を

紹介させていただきます。

—————
あらためまして一昨日は

個人面談ありがとうございました!

僕の今の課題として、

早寝早起きを定着させることがあるのですが

寝る何時間か前に

タイマーをセットするですとか、

寝てるのがもったいないと刷り込む、

ですとか、

いくつか具体策を授けていただきました。

 

それに加えて今回伊藤さんとお話して

よかったと思ったのは、

自分の早起きへの欲求を

再確認できたことです。

「自分には早起き向いてないのかな」

「そもそもする必要ないんじゃない?」

などと、早起き生活を諦めようとしていた

自分もいたのですが、

やっぱり諦められないものだと

強く再確認できました。

これからは迷うことなく

早起きにチャレンジしていきます!(笑)

あとは、取り組むタスクがある場合、

家ではない場所でやる、

というアイデアも僕の中ではヒットでした。

いろいろ試してみたいと思います。

下村拓英様
—————

 

下村さん、長文のご感想

ありがとうございます!

下村さんにも

「最終的な目標はこういうことですか?

早起きしないまま、

時間を回すことはできませんか?」

とお聞きしました。

 

朝早く起きてなりたい自分に向かうための

何かをすることの素晴らしさは

私は日々体験していますし、

多くの本でも書かれていることです。

長期的に見て結果も出ますし、

「今日もやったぞ!」

という日々の小さな結果が

自分に自信をもたせてくれます。

「今日もやったぞ!」と思いながら

1日の残りの時間を過ごせることも

大きなメリットです。

 

ただ、リスクの大きい方法でもあります。

やりたいことをやる前に、

睡眠という意識の及ばない行動を

とる必要があるからです。

起きられなくて時間を失うと、

行動の質の問題ではなく

行動の有無の問題になってしまいます。

 

だから私は

闇雲には早起きを勧めません。

今の生活リズムで

もっと工夫できることがあれば、

そちらを先に検討・実行されることを

お勧めします。

 

下村さんはそれでも

早起きして取り組みたい!という気持ちを

確認なさいましたので、

一緒に取り組んでいきましょう!

私も今日は4時起きで良かったはずなのに

やりたいことが多すぎて、

いつも通り3時に起きてしまいました笑。

今日もどんどんやっていきますよー!

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2015年8月1日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: