【生活のしくみ化】自分の能力の限界を何とかする

○生活のしくみ化だより 198通目○

自分の能力の限界を何とかする

2016年1月5日

 

このおたよりでは、

毎日同じことを繰り返している筆者が

一見、単調に見える日々の質を

より良くすることを

とことん追究する過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出してゆきたいと考えています。

この哲学は、いつ見つかるか

定かではありません。しかし、

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:102名

 

年末年始に親が来ていました。

親とゆっくり話す機会があると、

父はたいがい

「夢は思い続けていれば

必ず叶うというのは、

強者の理論だ!」

というお説教を始めるので、

わりと困ります。

私の夢はぼんやりしているけれど、

でも成し遂げたいことがなんかある!

と思って、日々がんばっているのに…!!と。

 

でも納得できるところもひとつあります。

それは「誰もがトレーニングすれば

ウサイン・ボルトみたいに

速く走れるようになるわけではない」

ということ。

身体的能力だとわかりやすいですが、

勉強とかビジネスとか生活習慣でも

身体能力とか育ってきた環境とか

そういったことが全く関係ないとは

言えないかなと思います。

 

ただ、自分に才能がないことは

悲しいことだけではなく、

それを逆手にとって

何かに活かすことも

できるのではないでしょうか。

例えば私は記憶力が乏しいとか、

たくさんのことを同時進行させるのが

苦手とか、手に負えないことが嫌だとか

いろいろ不足な点がありますが、

それを何とかしようと思って

生活のしくみ化を進めたからです。

 

それは自分の夢を

方向転換させてしまうことに

なるかもしれない。

でも持っている物、置かれている状況で

何とかしてみることも、それはそれで

価値のあることのように思います。

 

ということを、昨日のTさんとの対話から

気づかせてもらえました。

Tさん、ありがとうございました!

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年1月5日

伊藤 文

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)
7fumi23@gmail.com

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: