【生活のしくみ化】地方に住むこと

○生活のしくみ化だより 210通目○

地方に住むこと

2016年1月17日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:101名

 

毎日同じことを繰り返す生活を

送るための有効な手段にひとつに

生活を簡素化することがあります。

 

すると地方に住んでいるというのは

簡素化するのに便利だなあ、と思います。

お店や商品の数も種類も少ないから

買い物の時に

あまり見回る必要もないですし、

私の趣味で言うと、

展覧会の数や選択肢が少ないので、

あれもこれも行きたい!

と急かされることもありません。

 

私は車の運転ができないので、

ある程度交通の発達した

地方都市に住むことにはなりますが、

それでも東京や大阪といった

大都市に比べれば

選択肢の数はぐっと絞られます。

 

自分のやりたいことは

既に手にしていることの中にあったように

住んでいる街の中にも

きっと自分にとって価値あるものは

まだまだたくさんある、

ということでしょう。

地方バンザイ!

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年1月17日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: