【生活のしくみ化】基準が引き上がる

○生活のしくみ化だより 213通目○

基準が引き上がる

2016年1月20日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:101名

 

上には上がいる、

と言っても著名人ではなく、

身近にもたくさんいます。

 

ジャケット製作教室の中では

私は一番の劣等生。

全力を出して取り組んで

いるつもりでしたが、

教室でご一緒している方々は

普通の表情で私の何倍も

仕事をしていらっしゃる、ということが

会話のどの部分を切り取っても

はっきりとわかります。

 

毎日同じことを繰り返そうとすると

つい外に出なくなりますが、

このように一歩外に出てみただけでも

基準を引き上げられます。

 

昨日は憧れのお姉さんと

お話をしてきました。

 

最近、労働者側から管理側になったそうで

「管理側になって

初めて見えることがあるのよ」

と力強く言われました。

部下が仕事できるできないも

はっきりわかるし、

自分ができないことも

できて当然として求められると。

それによって目標が必然的に

グレードアップし、

「苦手だと思っていたけど

できて当然なんだ」

と強制的に思わされることで、

苦手なこともすんなり

できるようになったとのこと。

 

今の私がすぐ適用できる

目標のグレードアップは

締め切りの前倒しです。

『超一流は、なぜ、

デスクがキレイなのか』に

「仕事ができる人は

朝やることなんて何もなくて、

未来の種まきをしている」

というようなことが書いてあり、

現在はそれを目指しているところ。

一昨日、「今月末に締切の原稿を

2本とも書き上げる!」

と目標を立てたところ、

一昨日に1本、昨日もう1本を

書き上げました。

200%の目標を立ててやっと

100%の目標が達成される

というのを実証した週の始まりでした。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年1月20日

伊藤 文
○サービスのご案内○

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: