【生活のしくみ化】イメージを持つ

○生活のしくみ化だより 218通目○

イメージを持つ

2016年1月25日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:99名

 

おはようございます。

 

昨日は

「佐藤可士和の打ち合わせ』を読みました。

「アイデアは重い言葉なので、

その前段階のイメージを持って

打ち合わせに臨む」とのこと。

 

昨日はその直後に

旧友と会うことになっていたので、

ちょっとだけそのイメージを持ってから

臨みました。

その効果があったのか、

私たちにとって今何が問題になっているのか、

を話し合うことや、

この1年間で私が得たことを

彼女に伝えること、

会話の中で紹介した本を

送る手筈を整えること、ができて、

有意義だったなあ、と思います。

 

アイデアがすぐに出てこなくても

イメージは持つこと、は

目標設定にも当てはめられると思います。

自分がどうなりたいかがわからない、

はっきりと言葉にできなくても

ぼんやりしたイメージを持ったり、

大義でなくても些細なところの

イメージを持つ、というのは

ハードルが下がって取り組みやすいです。

昨日お話しした、

できている人を観察する、ということが

そのイメージを持ちやすくすることに

貢献します。

 

それから、人生で何を成し遂げたいか、

といった長期のビジョン以外にも

この打ち合わせをどうするか、

出発前の家にいる時間をどうするか、

といったごく短い時間での

自己管理にも使えます。

その時々の目標を仮置きでも良いから

設定してみましょう、

と言われても、その仮置きもできないなあ、

と壁の前でもぞもぞしていた私ですが、

これももっと噛み砕いて

小さなステップにできそうです。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年1月25日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: