【生活のしくみ化】美しいか、美しくないか

○生活のしくみ化だより 220通目○

美しいか、美しくないか

2016年1月27日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:98名

 

おはようございます。

 

昨日のブログで

展覧会に行った話を書いていたら、

私が展覧会に行くのは

「美しい世界に生きたい」

と思う気持ちの現れだ、

というところに着地しました。

これは私が毎日同じことを繰り返したい、

と思う理由にもなっています。

 

「美しさ」にはいろいろな解釈が

可能ですが、私にとっては

「整然としたもの、抑制されたもの」

です。

つまり、自分を抑制して、

(というより制御して、と言った方が

ぴったりくるのですが、)

その後に日々の予定や実際の行動が

整っていくと、

美しい毎日になる、ということです。

 

昨日のメルマガでは、

成長のために困難な道を選ぶ

ことについて書きましたが、

そうすると私の場合は悲愴感たっぷりに、

やみくもに自分を苦しめてしまいがちです。

すると長く継続することが

難しくなってきます。

 

だから「美しさ」という視点を入れることは、

目標達成まで継続するための

判断基準としては良いかも、と思いました。

理想論ばかり掲げて

現実味がないかもしれませんが、

どちらの行動をとるかで迷った時などに

「それは美しいか、美しくないか」

で判断することにします。

 

みなさまももし煮詰まったら

そんな視点も使ってみてください。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年1月27日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: