【生活のしくみ化】究極の普通

○生活のしくみ化だより 222通目○

究極の普通

2016年1月29日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:98名

 

おはようございます。

 

小西利行著『すごいメモ。』の中に

「ノームコア」の例題が出てきます。

「ノームコア」とはnormal core,

和訳すると

「究極の普通」という意味の

ファッション用語なのだそうです。

最近では経済用語にもなっているらしいので、

きっとみなさまはご存知の言葉でしょう。

私は知りませんでした。

 

「究極」と「普通」は、

私には相反する意味の言葉に思えました。

そこで新明解国語辞典第6版を調べてみると

概ね、次のようなことが書かれていました。

究極=余分なものが取り残された後に残る、

本質的なもの。

普通=平均的、特に変わったことがない様子

「特に変わったことがない様子の本質」

ってなんだ??

 

ノームコアのファッションは、具体的に言うと

「高級なベーシックスタイル」なのだそう。

「ベーシックスタイル」は主に

形や色で実現されるもの、

「高級な」は質感、つまり

素材や仕立てで実現されるものです。

 

これを毎日の暮らしに当てはめてみると、

「ベーシックスタイル」は

日常的に行っていること、

それを「高級に」するので、

効率良く行う、所作を美しく行う、そして

アウトプットの質が良い、

ということかと思います。

 

「高級な」はどうすればそうなるのか、

まだわかったような

わからないような感じなので、

引き続き考えます。

しかし1つ、目指すところの旗が立ちました。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年1月29日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: