品の良さ

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


泊まりがけの出張にきました。
1時間だけ時間があったので、
駅ビルのショッピング街を見ていました。

すると、かわいいお着物が
飾られていました。
スタイリストの
大森伃佑子さんのブランドです。
他にも半襟にレースを合わせたり、
洋装のアイテムを取り入れたりしている
スタイリングがあります。

洋装はオーソドックスが
好きなわたしにとっては
嫌な感じを持ちそうなスタイルですが、
不思議と好きです。

1つにはそのスタイルが
洋装としてわたしが好きな
ガーリースタイルだから
というのがあると思います。

それから、
伝統的なルールからは逸脱していても
できあがったスタイルに
品の良さと清潔感があるから

という気もします。

最近京都では、
お着物で歩く若い人が増えました。
レンタル屋さんも増えたようですし、
キャンペーンなのでしょうか。

着物姿でお茶をしてる女の子2人組を
見かけたりすると、
かわいくてニコニコしてしまいます。

けれどもたまに、近づいてみると
色がすごくどぎついお着物がありますね。
それも品がないように感じられるから
なのかなと思います。

それでもいいと思います!
アレンジすることによって
お着物を着る人や機会が増えるのなら。
レコードやカセットテープが
完全には無くならないのと同じように、
伝統に則った着こなしも
なくなりはしないでしょう。
現代風にアレンジして着る人が増えると、
あえて伝統に則って着ることに
面白みが出てきますものね。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: