30分×35個

こんにちは。
ミニマリスト・
ワークライフスタイリストの
伊藤 文です。
片づけを通して自分を知り、
理想の自分を生きるためやに
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 224通目◯

30分×35個

2016年1月31日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:98名

 

おはようございます。

 

私は時刻が縦に流れる

見開き1週間の手帳を使っています。

39分ごとに水平線で区切られていて、

6:00〜23:30まで書き込めます。

 

仮に起きている時間が

上記の時間だとすると、

30分×35個。

 

その中から、

食事と片付けや入浴、身支度など

生理衛生系のタスクは

しないわけにはいかないので

天引きされます。

 

すると、残りが

業務と余暇の時間になります。

 

手帳に書き込むときには

1行に1タスクが簡単なので、

実際には30分もかからないタスクも

ありますが、

30分で1タスク、と考えると

35個から生理衛生系のタスク分を

引いた残りの数が

1日にできるタスクの数、となります。

数えられる形になると、

扱いやすくなりました。

 

昨日はPRESIDENTの

時間管理特集を読んでいました。

厚切りジェイソン氏の

インタビューを基に作られた

1日のスケジュール例を見ると、

「いつ終わるかわからない仕事」が

1日の最後に来ていました。

簡単に片付けられるタスクから

どんどん片づけていく、

という方針のようです。

(厚切りジェイソン氏本人が

そうしているかどうかは不明でしたが。)

 

でもそれだとその長期的なタスクに

手をつけられないまま

何日も過ぎてしまうかもしれませんよね?

 

だから、

キリのいいところまで終わらなくても

調子が良くてもう少しやりたくても

決めた時間で区切って

それを毎日積み重ねていく。

前はそうしていたのに

この頃いろいろ試して

それをしなくなっていました。

今日から戻します。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年1月31日

伊藤 文

 


◯サービスのご案内◯

【手書きの文字を書きます】

 

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: