ラグを敷く?

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


『なぜデンマーク人は初任給でイスを買うのか?』
という本の中に
「床を快適にしましょう」
という項があります。
日本人は床に座りたい性質があるから、
だからラグを敷きましょう、
とのことですが、
我が家にソファはなく、
テーブルと椅子なので、
床座はあり得ません。

しかし「ホテルでフローリングの部屋を
見たことがありますか?」
と問われると、答えに窮します。
「ホテルみたいな部屋に住みたい」
という希望を以前から持っていたからです。
しかも現在に我が家は
家の内装と家具の雰囲気が合っていないので、
ラグがつなぐ役目をしてくれます。

しかし、ミニマリストになりたいので、
物を増やしたくない…
そして、フローリングは掃除しやすい。

ここで、自分にとって
家における大切なことは何か?
をリストアップしてみると、
・見た目のおしゃれさ
・掃除のしやすさ
・身体的快適性(ラグを敷くと暖かい)
ですが、家事に時間がかかって
なかなか出かけられないことに、
体のだるさに似たしんどさを感じていたので、
やはりラグは敷きません。たぶん。

その本の著者はもしかしたら
ラグを敷いて部屋がおしゃれになったら
掃除をするのも楽しくなるから
そのモチベーションアップのためにも
部屋をオシャレにすることが大事です、
と言いたいのかもしれない。

「物を減らしたければ、棚を減らす」と
『もうボクたちにモノはいらない』に
書いてありましたが、我が家はついに
不要の棚を処分する段階まできたので、
近年の課題である自室のときめきに
着手する時がきたか。
あるいはなーんにもない部屋に
ときめくことができるように
自分の心を改造する時がきたか。

後者の方が普遍性がありそうですね。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村