仕事着に転身

先日買ったカシミヤのカーディガン(左)ですが、
何となく野暮ったいなー・・・という印象が
生じてきました。
丈が長いせいでしょうか。
そのことが今の気分に合っていない、
ということなのでしょう。
試着した時にそのことを見抜けなかったのが
ちょっと悔しいです。

けれども、仕事着にしてみるとばっちりです。
野暮ったいけれど(失礼)、良い品であることが
そして逆にファッショナブルでないことが
私が働くときの気分に、
日々こうありたいと思っているイメージに、
とても合っています。

mucco著『ケチケチ贅沢日記』に
起きている時間の中で
働いている時間が一番長いのだから、
洋服類は仕事を優先させて買う
というような記述が
あったように記憶しています。
お気に入りのものを身につければ
気分が上がって
パフォーマンスも良くなる、と。

「お気に入りのもの」というのが
この文脈とはやや異なるような気もするけれど、
仕事着に良いものを選ぶ、という意味では
同じことをしていると言えます。
土日祝がいつも休みなわけでもないので、
なおさら、休日用のおしゃれよりも
仕事着に注力した方が
コストパフォーマンスも良さそうです。