【生活のしくみ化】いつでも仕切り直す

○生活のしくみ化だより 234通目○

いつでも仕切り直す

2016年2月10日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:98名

 

おはようございます。

 

何日か前に

「今を我慢するのではなく、

未来を選ぶ」と

良い方法に気がつけたのに、

昨日は「時にはほどほどに」

と緩めてしまい、

自己矛盾していたことに

気がつきました。。。

 

ルーティンを崩してしまう

パターンとしては

甘えが出るという

ネガティブな理由と

新しく知った方法を

試したくなるという

ポジティブな理由があります。

 

甘えに対しては今後も

「今を我慢するのではなく、

未来を選ぶ」ことを

復習するとして、

くよくよせずに仕切り直す。

「投資をするなら20年前が

一番良かったかもしれないけれど、

次に良いのは今ですよ。」

というようなセリフを

以前本で読みましたが、

それと同じで、

いつだってやり直せばよいのです。

 

新しく知った方法を試したいのは、

まだまだ道半ばだから

当然と言えば当然ですが、

ルーティンに対して自分がまだ

ネガティブなイメージを

払拭しきれていない部分が

あるのではないか、

と思い至りました。

 

新しい方法を試す時期と、

今やっている方法の

精度を上げる時期の

両方が必要なわけで、

精度を上げ切れていないのに

新しい方法を試そうとするから

ルーティンを崩して「しまった」

という結果になってしまうのですね。

 

というわけで昨日は

仕切り直した1日でした。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年2月10日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。