読書や人に会うことの意義

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 235通目◯

読書や人に会うことの意義

2016年2月11日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:98名

 

おはようございます。

 

わたしが人になにかを

教える仕事をするとき、

その内容は科学に基づいているとはいえ、

わたしの価値観が影響してしまうことは

否めません。

 

わたしは

科学でさえも宗教のひとつである

と言えなくはない」と考えているので、

仕方がないと言えなくもないですが、

教わる側の学びは

どうしても誘導されがちで、

多様な学びが実現できていない、

というのが

教える仕事をするときに

ついて回る悩みです。

 

このことが、

わたし自身の日常生活における

あるいは人生における学びの姿勢にも

影響している気がします。

これが社会的に正しい

とされているのではないか、

というものを設定し、

それに自分自身をあてはめようとしている

ということです。

 

ですから、

その社会的正解であると

自分が思い込んでいるものの

枠の外を見るために

読書をしたり人に会ったり

する必要があるのではないか

というのが、わたしにとっての

読書や人に会うことの意義です。

あくまで「わたしにとっては」ですが、

なにかの参考になりましたら幸いです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年2月11日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村