【LADYLIKE】「テイスト」まで広げる

ファッション雑誌にお風呂特集がありました。
1ページ目の写真には白いバスタブに
木製のバスタブキャディを置き、
その上に本やお茶が置いてあって、
とってもオシャレです。
豊かなバスタイムですねえ…

それにしても、
なぜ白いバスタブと木製のキャディが
あんなにいい雰囲気を
醸し出しているのでしょう?
色も素材も異なるのに。
「ナチュラル系」で統一されているといえば
されているので、
そこがポイントなのでしょうか。
色も素材も揃えてしまうのは初心者のすることで
垢抜けないのでしょうか。

私はついつい統一感を求めて
色や素材を揃えるのはもちろん、
そもそも同じものをいくつも並べるタイプです。
そんな私がレベルアップするには
揃える範囲を「テイスト」まで広げて
色と素材には
バリエーションを持たせることのようです。
テイストをミックスするのが
さらなる上級者ですが、
私にとってそれはまだまだ先の話。
それからやはり「絵になるかどうか」ですね。

写真はうちの洗面台。
「洗面台に生活感が溢れてるな…」と思ったので
とりあえず置いていたものを取り去って
シンク下の空いているスペースに
移動してみました。
ミニマリストではあるものの
オシャレではない。うーむ。
LL20160217テイストまで広げる

Please follow and like us: