「スタイリッシュ」ってなんだろう

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


昨日は白・黒・黄色の組み合わせが素敵だ
という話をしましたが、
そこから改めて
「スタイリッシュってなんだろう」
と思ったので、
今日はそれについて考えてみます。

例えば、白・緑・ピンクの組み合わせは
素敵ではあるものの、
スタイリッシュというイメージとは
少し違います。

デジタル大辞泉には
「流行にあっているさま。当世風。いき」
とありますが、
流行もスタイリッシュな感じのしない
流行もありますよね?
「いき」というのは辞書によると
「さっぱり」「垢抜け」「色気」
ということです。
「さっぱり」はわかるけど
「色気」は逆にないのが
スタイリッシュなんじゃないかなあ…

わたしにとっての
スタイリッシュのイメージは
モノトーン
装飾なし
シャープ
硬い
冷たい
といったところです。
余計なものがないのだけど、
単調とはまた違って、
退屈な感じはしません。

そこで「スタイリッシュ」で
画像を検索してみると、
アニメとインテリアの画像がほとんどでした。
インテリアの画像からひもといてみると、
わたしのイメージ通りの
インテリアもありますが、
ウッディなインテリアもありますね。
必ずしもモノトーンではないようです。

わたしが抱いていたイメージと
もうひとつ異なったのは、
色のコントラストが強くて、
かつ、暗色の割合が多い、
ということです。
ウッディなインテリアも
ダークブラウンが多め。
だから私の自宅も職場も
「単調」であって
「スタイリッシュ」ではないということ。
自宅も職場も明色の割合が多いのです。
自宅の木目はベージュなので
「ナチュラル」のイメージです。
ウッディでもスタイリッシュにできる、
というのは勇気づけられます。
ここから暗色の割合を
増やしていけば良いのだから、
ラグを敷いてカーテンを変えれば
スタイリッシュにできそうです。
よし、やるか。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: