【生活のしくみ化】やりにくいことに取り組む

○生活のしくみ化だより 246通目○

やりにくいことに取り組む

2016年2月22日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:95名

 

おはようございます。

 

昨日は人との約束がありませんでしたが、

朝は週末にしかできない家事をし、

その後はジャケット製作教室の宿題に励む

という、私としては

思い通りに過ごせた1日でありました。

 

ジャケットの宿題については

昨日やり方を教わってきたものの

私にとっては難しいところ。

やり方がわからないことには

怯みやすい私は危うく

先送りしそうになってしまいました。

 

しかし

「今日は宿題をやるために

1日空けたんでしょ!」

と今日1番の目的を思い出し、

やらなかったらどうなるかを想像して

冷や汗をかき、

できなかった自分を見るのが怖いし、

「同じ宿題をやらなかったなら

人と会った方が良かったね」

とならないようにするためにも

なんとか宿題をやるように仕向けました。

 

とは言っても精神論だけでは

うまくいかないもの。

そこで、とにかく何も考えずに

手帳に書いてある通りに体を動かし、

家事という軽い問題を先に片づけて、

終わったら逃げられないようにし、

途中で昼食を兼ねて出かけたついでに

必要な材料を買ってきて

「買ったんだからやらなくちゃね」

と仕向けました。

 

つまり、体を先に動かして

その間に自分にプレッシャーをかけたり

納得させたりするという

体と頭の両輪づかいで

怯みそうなことに取り組みました。

そしてやったことの充実感を

反芻する、という仕上げ。

 

難しそうなことに

怯みそうになっていましたら、

試してみてください。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年2月22日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。