【LADYLIKE】バランスをとるには?

昨日のブログで、
おしゃれになるための条件の1つとして、
バランスをとること、と書いたけれど、
具体的にどうすれば
バランスが取れるようになるのか
はっきりしていなかったので、
今日、考えてみました。

今お受けしているコーディネート提案
(「あなたを服選びの悩みから解放します」
というサービスです。
詳しくはこちら)
では難なくバランスをとることができるのに、
自分のだとなぜかできなくて、
無難な組み合わせになっているんですよね…

まず、お客様のコーディネートを作るときに
私がどんなことを考えて
バランスをとっているかを
言葉にしてみると、
1.形や色のトーンや色相など、
どこか1つを統一させて、
他の要素はバリエーションたっぷりに遊ぶ。
2.差し色は離れたところで
同じ色を点在させる。
3.重い素材と軽い素材、
くだけた感じとかっちりした感じのアイテムを、
1つのコーディネートの中に混ぜる。
といった感じです。

そして、なぜお客様のコーディネートでは
バランスをとることが容易なのに、
自分のコーディネートでは
思いの外できないのかを考えてみると、
1.コーディネートに使う全アイテムを
1枚の紙面に並べているから。
2.ワードローブ全体が見えているから。
(「ワードローブ」とは「手持ちの服」のこと。
私のコーディネート提案では
四季それぞれのコーディネートを
3パターンずつご提案しています。
つまり、お客様のクローゼットに入れる
すべての服をご提案するということです。)
3.頭の中で考えるだけでなく
紙に落とし込んでいるから。
です。
この中で最も重要なのか3番。
お客様のコーディネートを作る時には
最終的にご提案をお渡しするので
紙に落とし込むのは当然なのですが、
自分のためにはなかなか
わざわざやらないですよね。

自分のコーディネートを紙に落とし込む時に、
見ていて楽しくなることがポイントです。
イラストを描くのが得意な方は
お描きになるのが一番良くて、
そうでない方は写真を撮ります。
この時、ハンガーにかけた服を
鴨居にかけたりしないで(笑)、
床やテーブルなど均一な面の上に置いて
きちんと形を整えたりポーズをとらせたりして
撮影すると作業が楽しくなりますよ。
ちょっとハードルが高いかな?
私もやってみなくては。