引っ越しのしくみ化

◯生活のしくみ化だより 250通目◯

引っ越しのしくみ化

2016年2月26日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:94名

 

おはようございます。

 

来月に職場が引っ越すので、

一昨日と昨日は共用部分の

梱包をしていました。

 

今回の引っ越しも入れると

私はこの8年の間に

3回引っ越しています。

我ながらなかなかの頻度です。

 

そこで、私が思う

引っ越しのポイントを

お伝えいたします。

 

(1)2,3泊の旅行に行く

手持ちの荷物を作っておく。

そうすればすぐに

箱を開けられなくても

生活できます。

 

(2)開ける時のことを考えて梱包する。

梱包はとにかく箱に詰めてしまえば

良いですが、

箱を開けるときには

その後に生活が始まるので

使えるように収納する必要があります。

だから開梱の方が大変です。

『人生がときめく片づけの魔法』

における祭りの片づけと同じように、

家中の同種のものを集めてから

梱包することをお勧めします。

 

(3)住みたい物件が決まっているなら

物件名で検索する。

するとその物件を扱う

複数の不動産屋さんがヒットするので、

その中からサービスの良いところを

選びましょう。

 

(4)新居を決めたら、

すぐに引っ越し手続きを。

退去の手続きにも

引越日が必要だからです。

 

引越の予定がある方は

よろしければ試してみてください。

私も職場の専有部分で実行します。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年2月26日

伊藤 文

 

◯サービスのご案内◯

【手書きの文字を書きます】

 

◯ご感想をこちらからお寄せください。
お問い合わせもどうぞ。
(ご感想は紹介させて
いただくことがございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: