【生活のしくみ化】コーディネート提案のサービスを再開します

○生活のしくみ化だより 251通目○

コーディネート提案のサービスを再開します

2016年2月27日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:94名

 

おはようございます。

 

昨日はKさんへのコーディネート提案を

納品いたしました。

いやー、今回も楽しかったです!

Kさん、ご注文くださり

ありがとうございました!

 

自分ではない方の、

しかも今回も異性の

コーディネートでしたので、

より客観性をもって考えることができて、

自分のコーディネートよりも

うまくできるような気がしました。

 

ご提案ではネットショップのリンクを

貼らせていただいているのですが、

実物を確認するために

メンズのお店に入る口実にもなりますし、

私は服を作ることもしているので、

服を作るという虫の目と

出来上がった服を組み合わせるという

鳥の目の両方を持つことができて、

ますます服を多面的に見られます。

 

どうやってご提案しているのかを

少し紹介しますと、

1.まずヒアリングから

色とテイストのテーマを決めます。

このテーマが

どういう服を選ぶときの基準も

規定します。

 

2.テーマに沿って

各種アイテムを3つずつ選んでいきます。

各種アイテムというのは

トップス(春夏秋冬)

ボトムス(男性はオールシーズン、

女性は春夏・秋冬)

コート(これは2つ)

靴下

バッグ

です。

 

3.3つずつ選んだ各種アイテムを使って

春夏秋冬それぞれ3通りずつ

コーディネートを提案します。

つまり年間で12通りのコーディネートです。

 

最初にも書きましたが、

他人の目の方が客観的ですし、

全体を見渡しやすいので、

バランスを取りやすいです。

私はベーシックなスタイルを

基調としていますが、

お客様のコーディネートを作るときには

自分のコーディネートを作るときよりも

客観的に見渡せるので、

スパイスを効かせるところには

しっかり効かせられます。

 

また「しくみ化」を基本としているので、

持ち服の数を少なく、

そしてコーディネートを

1通り提案するのではなく、

あなたのクローゼットを丸ごと

持ち服と組み合わせまで全部提案します。

だから「明日はいいけれど

明後日からどうしよう」

ということにはなりません。

少なく見積もっても

1年は困らないですよ。

 

そして私は服を作ることもしているので、

ディテールのこと、

見極めどころ、

お金のかけどころもわかります。

 

というわけで、新年度に向かって

服を整理したい、ですとか

普通でありながらも

ちょっとオシャレしたい、

という方はぜひお申し込みくださいね。

詳しくはこちらからどうぞ。

A.あなたを服選びの悩みから解放します

先着1名様をお受けいたします。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年2月27日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。