時間とお金の使い方をデザインする

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 258通目◯

時間とお金の使い方をデザインする

2016年3月5日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:95名

 


おはようございます。

 

昨日、ブログで

「デザインとは見る人の視線を

ガイドすること。

そのためにアイキャッチを作る。」

と着地したので、

今日はそれを

時間とお金の使い方に

転用してみます。

 

時間であれば24時間、7日間など、

お金であれば可処分所得、

の配分を面積で捉えて、

 

最初に生理衛生系を天引きします。

生理衛生系とは

生きていくために必要不可欠なもの。

時間であれば睡眠、入浴、

食うための仕事がやりたいことと

イコールになっていない場合は

それもここに入れます。

お金であれば、家賃、食費、など。

 

そしてアイキャッチ、つまり

大きく割きたいところを決めます。

アイキャッチは

自分がどうなりたい、ありたい、

なにをしたい、です。

 

この方法だと、アイキャッチが

行動の指針や判断基準になります。

突発事項が起きた時、

複数の選択肢が現れた時に

自分がどうなりたい、ありたい、

なにをしたい、に沿っているかどうか

で選ぶことができる。

 

役割を多く持っている場合は

役割一つ一つにアイキャッチができますが、

アイキャッチどうしの比重、つまり

自分にとっての重要度を

面積で確認することができます。

 

そして面積なので

数値化されているのだけど

細かい計算を必要とせず、

イメージでとらえることができる。

(もちろん、細かく計算しても良い。)

 

今日はわたしは

ジャケット製作教室に行きますので、

「わたしは服を作り、

意図的に選んで着る人である」

というアイキャッチが

ものすごくでかでかと

掲げられている日です。

 

それでは、よい1日

をお過ごしください。

2016年3月4日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村