フォーマルの度合い

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


先日、時々利用する通販会社の
カタログが届きました。
その中にインナー用として使えそうな
Tシャツを見つけたので、
注文することにしました。
年明け前から新調しようとしていて、
やっと適当な品が見つかりました。

しかし、Tシャツだけでは
複数枚割引も適用されてしまって
送料無料にならないので、
他に何かないかなあ、
と見ていたところ、
そうだ、式典用の服が必要なんだった、
と思い出し、
いくつか見た中から、
ジャケットとワンピースのセットを
注文しました。

しかししばらくしてから、
そのセットって、
今持ってる服でも再現できるよね、
ということに気がつきました。
まだ届いていないけど、
たぶん返品します…

まあ、自分の好みが一貫している故の
失敗だとも言えますけどね。

式典用の服がないことに
いつも悩んでいたいちばん大きな理由は
寒さです。
結婚式など、ホテルで行われる場合は、
施設が暖かいので、
肌を露出することで特別感を出す
夜用のフォーマルも可能です。
しかし、式典は音楽ホールのような
大きな空間で行われるので寒く、
肌を露出する服では、とても寒いのです。
行われる時間帯も昼間ですしね。

そして、式典では
わたしは主役ではないのですが、
特別な場であることを表す必要があります。

だから、中に着込める形で、
例えば通常のスーツの形で
生地の風合いで特別感を出す必要があります。
わたしが持っているのは
一部袖のワンピースと
七分袖のジャケットなので、
生地の風合いは良いのだけど、
寒いのですよ…
というわけで、いつものスーツに
パールのアクセサリーを増やすことで
お茶を濁しているのですが、
出席するたびに周りの参列者を見て、
次までには揃えないと!と思うのです。

自分の選ぶ服が
いつも同じであったことにも
笑ってしまうけれど、
社会に出るといつもの仕事着から
結婚披露宴までのフォーマルの度合いが
細かくいくつも設定されていることに
驚きます。
職位によっても
求められるフォーマル度が違いますしね。
わたしは今、5段階中真ん中の職位ですが、
いちばん下の職位の時よりも
求められるフォーマル度が
少し強くなりました。

服のコーディネートは3つずつ、が
信条のわたしですが、
それぞれのTPOに合わせようとすると、
ちょっと大変です。
これで解決!という方法が見つかったら
ここで発表したいと思います。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村