使っている物を入る分だけ持つ

○生活のしくみ化だより 267通目○

使っている物を入る分だけ持つ

2016年3月14日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:94名

 

おはようございます。

 

昨日は文房具一覧の写真を撮りました。

減らせる物は、キーホルダーくらいです。

 

トイレ掃除をしようと

ユーカリのアロマオイルを取り出すべく

ケースを開けたら

両面テープとメンディングテープが!

以前は「テープ・ひも類」で

まとめていた名残で

分かれてしまったのでした。

 

しかし、同じ分類の物が

同じ場所に入りきらないということは

多すぎるということです。

 

結局今回は、

メンディングテープのテープカッターを

外して職場に持っていくことで

収まりました。

家と職場のテープの使用頻度を考えると

それでOKです。

 

使用頻度の低い筆ペンやボンドを捨てる、

という選択肢もありますが、

はっきり使い道がわかっていて

年に何回か使うので、

使い捨ては良いのか?と思うと

捨てにくいです。

 

収納容器を大きくすることだけは避け、

使っている物を入る分だけ、

同じ用途なら同じ場所に収めるのが

良いでしょう。

旅行の時には

使う物をカバンに入るだけしか

持っていかないのと同じですね。

 

それでは、みなさま

良い1日をお過ごしください。

2016年3月14日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【あなたを服選びの悩みから解放します】

A.あなたを服選びの悩みから解放します

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。