【LADYLIKE】やっと着手しました、スクラップブック。

以前からスクラップブックを作って
自分の好みを具体化した方が
良いのではないかなあと思っていましたが、

【LADYLIKE】ファッション雑誌とスクラップブック

【LADYLIKE】ファッション雑誌は楽しい


なかなか着手できませんでした。
1冊で完成品の雑誌にハサミを入れるのはねえ…
などと言い訳をしたりして。

しかし、先日ゆるりまい著
『わたしのウチには、なんにもない。』
を読んで、やはり
自分の進みたい方向を
具現化することの大事さと
スクラップブックの活用法を知りました。
スクラップブックを基準にして
買う/買わない、持つ/持たないを
判断するんですね。

やっと納得して腰を上げた私は(遅い!)まず、
昔に雑誌のお気に入りのページを切り抜いた物や
チラシを集めた箱の中身を
厳選することからスタート。
好きなものを集めることと、
目指したい方向が示されているものを
集めることは違うのですね。
目指したい方向のページを
クリアポケットに入れつつ、
どうしても捨てられない好きなページは
ひとまとめにしてポケットに入れたり、
SCANしてデータ保存に回したり。

やってみてなんとなく見えてきたのは、
「すっきりした中にもかわいらしさを」
ということのようです。
とにかく無機質、というのはだめなんだ、
ということがわかりました。

やはりビジュアル化するって大事ですね。
LL2016-03-26スクラップブック

Please follow and like us: