小さな毛とり

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


今日はパンツの仮縫いを終えて
試着してみたら、
なんとウエストとヒップが閉まらず…
あと5日間でイチからやり直して
出来上がるかとっても心配ですが、
とにかくやります。

さてさて、排水口に貼って
髪の毛を集めるシールを
amazonで注文しようとしたところ、
それは「合わせ買い商品」でした。
所定の金額に達させるため、
レッドシダーのパンツハンガーを
探しているうちに、
横に流れて洋服ブラシ用の
毛とりを見つけました。
今持っているブラシの説明書には、
「ビジネスホテルなんかに置いてある
コームで梳かして
毛をかき出してください。」
とあるのですが、
今のビジネスホテルって、
コームではなくて
ブラシが置いてあるのですよ。
なので、もうわざわざ
買うことにしました。

今日、届いた実物を見てびっくり!
小さい!かわいい!!
全長7.5cm
櫛の部分の針金が
ぐんにゃり曲がってしまわないか
心配でしたが、
ある程度の柔軟性があるからこそ
ブラシの奥深くまで入って
しっかり毛をかき出してくれました。

かき出されるブラシの方も、
毛が抜けてしまわないか心配でしたが、
しっかり植わっていて、
1本しか抜けませんでした。
高価なブラシなので、
ほっと胸をなでおろした次第。

しかし◯円以上で送料無料、とか
合わせ買い商品とかに
すっかり踊らされる私です。
合わせ買い商品は所定の金額に満たないと
そもそも買えないのだから
やや仕方ないにしろ、
送料無料にするために
あれもこれも買ってしまわないで、
家まで送り届けてくれる価値に
しっかりお金を払えるようになりたいです。
LL20160403毛とり


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村