包装をはがす

○生活のしくみ化だより 288通目○

包装をはがす

2016年4月4日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ

変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程を

お伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から

見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば

幸いです。

登録者数:92名

 

おはようございます。

 

最近、誤字や前の記事の混載など、

一部文面が乱れて

大変申し訳ございませんでした。

 

そこできちんと整えるつながりで

(というとふざけているようですが)

部屋をすっきりさせる話です。

 

私の部屋は見た目が

すっきりしているものの、

まだまだ扉や引き出しの中は

ごちゃっとしていて

真のすっきりしたお部屋には

道半ばです。

 

しかし販売時の箱や袋を

取り去るだけでも

見た目はだいぶすっきりします。

気に入らないものは

見たくない精神から

生まれた方法です。

 

必要ならジッパー袋に入れますし、

瓶などの入れ物が空いていれば

それを利用することもあります。

 

ジッパー袋は結構良いですよ。

箱に入れていると、

使用が進むにつれて

わずかではあるものの

デッドスペースが生まれてきますが、

ジッパー袋ならぺしゃっと

つぶせます。

また新しく買ってきた時には

元のスペースが必要なので、

ここまでやらなくても

良いかもしれませんけど…

 

すべてが見えるのも

見た目にうるさくなってくるので、

半透明の容器くらいが

ちょうど良いかもしれません。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年4月4日

伊藤 文

 

○ご提供中のサービス○

あなたを服選びの悩みから解放します

【手書きの文字を書きます】

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらから
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除はこちらから
ご購読ありがとうございました。