持ち歩ける収納

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


今日はパンツの製作教室で、
昨日は追い込みで宿題をやっていました。
まだ本番の生地ではなく、
トワル(綿の平織り生地を使った仮縫い)なので、
荷物はそれほど多くありません。

ジャケット製作教室の時は、
生地やら副資材やら資料やら
荷物が増えたので、
キャスター付きのバゲッジに入れて
運んでいましたが、
今回はショルダーバッグで運ぶことに。
なので洋裁道具も、
キャスター付きのバゲッジの時には
職場の洋裁道具をそこで詰め込んで
行っていましたが、
今回は帰宅後に家の洋裁道具を詰めることに。

家の洋裁道具は持ち歩くことを
想定していなかったので、
フタにも物を入れていました。
だからフタの中のものを外に出して、
というのが、ちょっと、めんどくさい…
せっかく写真のように
仕切りを作ってみたのだけど、
もうひと回り大きい箱にして、
出張できるようにしようかな。
LL2016-04-09持ち歩ける収納

ゆるりまい著
『わたしのウチにはなんにもない3』に
トランクひとつだけで生きていくとしたら
なにを詰めるか、という話があります。
そういう風に、
日常の収納が旅行仕様になっていたら、
もっと荷物を減らせそうです。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村