【生活のしくみ化】必ず片づけなくてはならない仕組み

○生活のしくみ化だより 306通目○

必ず片づけなくてはならない仕組み

2016年4月22日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:91名

 

おはようございます。

 

私の新居は何かをひっかけたり

吊るしたりするとっかかりが

あまりありません。

 

だから着ていた服から湿気をとるために

ハンガーにかけておいたり

洗濯物を干したりするのは

可動式のクローゼットと

ガラスのしきりの間に

つっぱり棒を渡して

などというちょっと

心配なことをしています。

なのであまりぎゅうぎゅうに

つっぱらせることはできません。

でもこれがなかなか良いのです。

帰宅して着ていた服を

つっぱり棒に吊るす時、

洗濯物を干したままだと重くて

つっぱり棒ごと落ちてしまうことが

あります。

 

だからコートと上着をかけたらすぐさま

洗濯物をとりこむのです。

黒ひげ危機一発とか

グラグラゲームみたいな

楽しさがありますよ。

 

そして床はコンクリートで

外みたいな感じなので

床の上に洗濯物を積み上げておくことは

できないですし、

とすると他に洗濯物を置いておけるのは

ベッドかテーブルの上。

どちらもそこに

洗濯物を積み上げたままでは

次の行動がとりにくい場所です。

 

ということで私の家では、帰ってきたら

すぐに洗濯物をしまう仕組みが

強制的にできております。

ご参考までに。

 

それではみなさま、

よい1日をお過ごしください。

2016年4月22日

伊藤 文

○サービスのご案内○

【あなたを服選びの悩みから解放します】

A.あなたを服選びの悩みから解放します

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。