【生活のしくみ化】 片づけ本の矛盾

○生活のしくみ化だより 307通目○

片づけ本の矛盾

2016年4月23日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:91名

 

おはようございます。

 

相変わらず片づけ本が好きで

見つけては買って読んでしまいますが、

以前からうっすら

思っていたことがありました。

 

それは

「片づけよう、物を減らそう

と言っている本なのに、

それを買うことで物が1つ増える」

ということ。

だからこんまりさんの本に

図書館で出会うまで

片づけ本は一切

買っていませんでした。

 

今は読み飽きたら

古本屋さんに売りに行きます。

内容が吸収されたらお役御免、

というのは

片づけ本の著者たちも

認めるところでしょう。

 

片づけ本を読むと

新しい視点を得て

片づけを進めることができるので、

一時的に物を1つ増やすことになっても

結果的に物を減らせているので

矛盾にはなっていない

ということですね。

解決。

 

それではみなさま、

よい1日をお過ごしください。

2016年4月23日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【あなたを服選びの悩みから解放します】

A.あなたを服選びの悩みから解放します

【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。