住まいの力

○生活のしくみ化だより 308通目○

住まいの力

2016年4月24日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:91名

 

おはようございます。

 

先日、あまりにも疲れていた時、

「ちゃんとした物を食べたい」と思って

お気に入りのモーニングセットがある

カフェに食べに行きました。

 

これまではおしゃれな雰囲気に

おいしいモーニングで

しゃんとした雰囲気になったものですが、

その時はそれまで同様

おいしかったにもかかわらず

「これだったら家で食べた方が

良かったかも」

となぜか思いました。

 

先日の別の日、

出張でホテルに泊まった時も、

自分で選んだホテルなのに、

実際に泊まってみると

「これだったら

うちにいた方が面白いな」

と思いました。

 

そしてちょろちょろと

自炊を始めました。

前の職場にいた時に、

健康的な食事をしたいと

おかずの品数を増やしていたら

睡眠時間を削って

料理をする状態になってしまい、

昼間にフラフラして本末転倒してる!

だからもう料理はしない!

と思ったのに、です。

 

これまでもまあまあ

きちんとした生活を

していたつもりですが、

いや、

していたつもりだったからこそ

最大限やっているつもりだから

もうこれ以上は無理!

と思っていましたが、

心から気に入った部屋に住むと

ちょくちょく掃除をしたり

自炊をしたり、と

こんなにも人の行動を変えるものか

と驚いています。

住まいの力ってすごいです。

 

それではみなさま、

よい1日をお過ごしください。

2016年4月24日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

あなたのクローゼットをシンプルにします

【手書きの文字を書きます】

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらから
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除はこちらから
ご購読ありがとうございました。