取り柄と軽やかさ

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 310通目◯

取り柄と軽やかさ

2016年4月26日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:91名

 

おはようございます。

 

わたしは職場でよく

「わたしは身の回りが

きれいなのだけが取り柄!」

と言ってしまいます。

「だけが」というのは

やや問題があるにしても(笑)

仕事が忙しくなって

生活が荒れてきても

身の回りはとにかくきれいだ、

という

自分を保つ最後の砦に

なってくれます。

 

きちんとしようと思うと

「何が何でも毎日やらなくちゃ」

と思ってしまいませんか?

わたしもそのタイプ。

 

でも「毎日やること」に縛られて

息切れしてしまうのも

違うような気がしてきました。

例えば掃除だったら

一番簡単に終わるところだけやる、

など

「毎日やらなくちゃ」

に対応しつつ

でも無理しすぎない、

という軽やかさも必要だな、

と思うこの頃なのであります。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年4月26日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: