【LADYLIKE】日常の繕いもの:毛布入れ

これを作るきっかけは
明日のメルマガに書きますが、
毛布を入れるための
大きな巾着袋を作りました。
先日、パンツのくせとりをした時に
霧を吹いたら
シーチングがすごく縮んだので、
今回はあらかじめ水に浸けて
しっかり縮ませてから
製作にかかりました。
そして、手持ちの小さな巾着を
しっかり観察し、
ひも通しの部分を作るための
手順を確認しました。
大雑把な私にしては、
準備をしっかりしました。
寸法もしっかり計ったし、
縫い代もきっちり割ったし、
進歩進歩。

途中で口を閉じるための
リボンを買いに行きました。
買うのは「一番太いの」と決めていて、
1.5cm幅を想定して
通し口を2cmで作ったのですが、
お店に行ってみると5cm幅のリボンが!
毛布の重さを考えると
リボンに力がかかっても
大丈夫にしたいので、
予定を変更して(せずに?)
5cm幅のリボンを購入。
ポールに吊り下げて結ぶために、
予定より長く買っておきました。

リボンを縦に半分にたたんだら、
心配していた狭いひも通し口に
ちゃんと通ってくれました。

そして毛布を入れて
吊り下げてみました。
巾着の中で毛布が
くにゃっとなってしまったので、
毛布を荷造り紐で縛り、
もう一度吊り下げると
今後はOK!
太いリボンもいい感じ。
クリスマスプレゼントが
吊り下がっているみたいです。
見ようによっては
サンドバッグですが(笑)

しかし、まっすぐ縫うだけなのに、
裁断から3時間くらいかかりました。
LL2016-04-29毛布入れ