無意識にかけていた制限

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 319通目◯

無意識にかけていた制限

2016年5月5日

 

このおたよりでは、

筆者が、できるだけ変化を排除し、

日々同じ生活の繰り返しを

つきつめていく過程をお伝えします。

そして、その中から哲学を

見出していきます。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:93名


おはようございます。

 

先日、2人のTさんと

お話ししていた時のことでした。

 

わたしが引っ越した話になり、

「引っ越してなにか変わった?」と聞かれ、

「わたしは都会暮らしが

苦手だと思っていたけれど、

満員電車での通勤も

距離が短いせいか平気でしたし、

前の家は普通のおうちだったけれど、

かっこいい設えに振り切ってみたのが

良かったんだと思います。」

と答えていました。

元気になった、

家にいるとすごく充電されている

気持ちになる、

という話をしていた時でした。

 

だから人とお話しすると

自分が相対化されて

新たな気づきがありますね、

という話でもあるのですが、

(2人のTさん、ありがとうございました!)

 

自分でそんな制限をかけていたことに

気づいていませんでした。

確かに子ども時代に

わたしには田舎暮らしは向いていない

ということには気がついていましたが、

現代の情報過多な状態に

疲れきってもいたからです。

だから都会のごみごみした感じも

きっと苦手だろうと

思っていたわけです。

 

環境や設備は現代的だけど、

暮らし方は静かに、という

矛盾しそうな暮らし方について、

今後もときどきお伝えしたいと思います。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年5月5日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: