【生活のしくみ化】「これ、最後のひとつなんです」と言われたら買わない

○生活のしくみ化だより 341通目○

「これ、最後のひとつなんです」と言われたら買わない

2016年5月27日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:93名

 
おはようございます。

マーケティングの勉強会に通っていた時、

チラシから購買に結びつけるには

希少性・限定性・あとなんだっけな?

を盛り込むと良い、と習いました。

それに反抗するような

今日のタイトルです(笑)

 

学生時代はまだ服がたくさん欲しかったので、

安い服をたくさん買っていました。

と言っても当時は収入が少ないから、

その時はその時で買おうかどうしようか

悩むわけです。

そんな時、店員さんに

「これ、最後のひとつなんです」

と言われることが何度かありました。

 

買わせるための作戦ではなく、

後悔しないための情報を

与えてくださっていたのかもしれないけれど、

だんだん私は

「最後のひとつ」

という情報に焦らされることに

疲れてきました。

だからもう、ええい!という感じで

「最後のひとつと言われたら買わない!」

と決めました。

 

先日、「行ってみたいな」

と思うセミナーがありました。

このチラシを見た方は特別料金で、

さらにこのセミナーに参加すると

次のセミナーに先行予約ができる、

ということで、内容への興味とともに

心が揺らぎました。

でも他のタスクとのバランスも考えて、

そのセミナーに時間を使って良いか

迷っていました。

 

けれども、はたと、

セミナー内容よりも

特別料金と次のセミナーの先行予約特典に

気を取られている自分に気がついて、

ひとまずその2つの特典は

捨てることにしました。

本当に内容に興味があって行くことにするのなら、

ちゃんと正規の料金を払おう。

そう思ったのです。

 

売る側が値下げをするのは

在庫を処理したいだけでなく

事業を始めたばかりの人が場数を踏むため

などいろいろ理由があるようですが、

買う側としては高くても

ちゃんと中身にお金を払おう、

それが先日書いた

「心満たされるものにお金を払う」

ことにつながっていくだろう、

そう思い直したのでした。

 

それではみなさま、

よい1日をお過ごしください。

2016年5月27日

伊藤 文

 

○サービスのご案内○

【あなたを服選びの悩みから解放します】

A.あなたを服選びの悩みから解放します


【手書きの文字を書きます】

D.手書き文字を書きます

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: