ノートとペンの組み合わせ

私はB5サイズとA6サイズの
2冊のノートを使っています。
これから書こうとする内容が
漠然としているときにはA6サイズ、
ある程度見通しがついているときには
B5サイズです。
漠然としているときには
面積が小さい方がすぐに埋まって
内容が出来上がっている感じが
仮にでも得られるからです。

私は万年筆を持っているのですが、
手紙を書く時だけに使っていると
使用頻度が低いので、
もっと日常使いをしようと
ノートに書くときにも使い始めました。

でもA6サイズのノートに万年筆で書くと
違和感があるんですよね…
B5サイズのときにはまったくないのに。

ノートの面積の割に
線が太いせいかもしれないし、
漠然とした考えを書き留めるのに
万年筆のかっちりさが
合わないのかもしれません。

ということで
A6サイズのノートに書くときは
以前のフリクションペンに戻しました。
A7サイズの小さなメモ帳に書くときには
極細ボールペンがぴったりだし、
ノートや用紙ごとに合うペンが
異なりますね。
しっくりくるペンを使って
さらさらと考えを書き留めていきます。
LL2016-05-31ノートとペンの組み合わせ

Please follow and like us: