重要なことは早い時間帯に入れる

◯生活のしくみ化だより 6通目◯

重要なことは早い時間帯に入れる

2015年7月1日

 

このおたよりでは、

時間・行動・空間を管理して

もっと自分の思い通りの日々を過ごしたい!

とお思いの方に

生活のしくみ化コンサルタントの私が

続けてきたこと、現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容をお話ししていきます。

よろしければ参考になさってください。

登録者数:41名

 

◯今日のおたより◯

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

まだメルマガを書き始めて6日目ですが、

朝、身支度が終わったらすぐにメルマガを書く

といった感じに朝の生活が変わってきました。

実は書きたくて書きたくてしょうがないみたいで

身支度を整えている間もそわそわしています。

こうしてPCに迎えると「やったー」って感じです。

 

メルマガが朝いちばんにとりくむ

タスクになったということから、

メルマガ執筆は私にとって最重要のタスクだった、

ということがわかりました。

 

このように、私は

「これはどうしてもやっておきたい」と思うタスクは

なるべく早い時間帯に予定します。

特に重要だけど緊急でないこと(第二領域)は

勤務が始まる前に入れる、

というしくみを持っています。

その時間帯に入れさえすれば、

必ず実行される

というしくみができあがっています。

 

私が重要なことを早い時間帯に

入れることをおすすめする理由は、

1.重要なことを早く終えてしまえば

後の時間を良い気分で過ごせる。

私は朝いちばんにメルマガを

配信してしまったら「任務しゅーりょー♪」

後の時間帯はたとえダラダラしたとしても

その日の満足度が30点くらいにはなりそうです。

 

2.もし予定していた時間帯にできなくても

後の時間帯をなんとか調整して

もう一度とりくむチャンスがある。

始業前にできなくても

終業後にもう一度とりくめます。

 

3.早い時間帯ほど

疲れていないからとりくみやすい。

前のタスクが終わらなくて

後にずれ込んでくる可能性が少ない。

などなど。

 

もし「今日もやりたいことができなかったな…」

という気持ちで1日を終えるなら、

順番を入れ替えてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2015年7月1日

伊藤 文

 

◯セミナーのご案内◯

先日大阪で開催したセミナーのご感想を

ひとつずつ紹介させていただきます。

——

とても参考になりました。

ありがとうございます。

実際に行動されている具体例を

踏まえたお話でしたので、

とてもわかりやすく、

楽しく時間を過ごせました。

「しくみ化」大事だと改めて感じました。

分かっているけど行動に移せない。

やりたいけど、その時間が確保できない。

そこを「しくみ化」して

行動にうつすことが大事だと教わりました。

藤井幸信様

——

藤井さん、ご感想ありがとうございました。

ご自身でもいろいろ活動されていて、

セミナーの時に学びをシェアしてくださいました。

「しくみ化」してますます活動を

加速していってくださいね!

 

第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー

◯東京、銀座

日時:2015年7月25日(土)

9:50〜10:00 受付

10:00〜12:00 セミナー

場所:詳細は追ってお知らせします。

定員:7名(残席5)

講師:伊藤 文

参加費:5,400円 (当日ご持参ください)

 

気分の波に左右されずに

自分のやりたいことを確実に

実行していくためのヒントを

お伝えします。

 

参加をご希望の方は、こちらからお知らせください。

 

◯ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらから
(ご感想は紹介させて
いただくことがございます。
紹介不可の場合、その旨も
ご記載いただけると幸いです。)

 

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH All Rights Reserved.

 

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご購読ありがとうございました。