目の詰んだ絹

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
アウトプットするより大事なもう1つのこと
あなたにしか言えないことがある


写真は私が寝ている時に着ている
絹のネグリジェです。
恥ずかしいからたたんだ姿しか見せませんが。
1年半ほど前にZARA HOMEで買いました。
まあまあのお値段がしましたが、
1年半の間、外泊した日以外は
毎日着て毎日洗っていたので、
元はとれたのではないでしょうか。

絹というとツルツルのイメージですが、
これはもうサラサラ。
でもキュッと音がしそうです。
いい感じの経時変化。

クロワッサンの片づけ特集号を買って読んだら
上質なものを少なく持って暮らしているご夫妻の
旦那さんの春のトップスが3着とも絹100%で、
そうそう、絹っていいよね、と思って
今日はこのお話にしました。
スカーフも絹だし、
カーディガンも絹と綿の混紡を持っています。
カーディガンはふんわりした風合いを保つのが
難しいですね。。。
写真のネグリジェは中性洗剤を使って
ネットに入れるものの、
ガシガシ洗っているので、
縫い目のところがほつれてきてしまいました。
同じく絹の手縫い糸でかがって、
着続けています。

絹を日常的に着るなんて、
若い頃には考えられませんでした。
ツルツルがなくなって
サラサラになるなんてことも
知りえませんでした。
これも人生の味わいですかね。
LL2016-06-16絹


ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: