欲望を自分仕様にカスタマイズする

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 366通目◯

欲望を自分仕様にカスタマイズする

2016年6月21日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:92名

 

おはようございます。

 

先日、手帳を見ていたら

11月の土日にそれぞれ別件の

東京出張があることがわかりました。

今の住まいのあまりの気持ちよさに

「大阪までは通う!」と決めたので、

東京は泊まりだな、と

宿泊予約をしようか

と思ったのですが、

なんとなくやめました。

土曜日の出張の終了時刻が

それほど遅くなく、

日曜日の出張の開始時刻が

それほど早くないからです。

名古屋からは1時間40分かかりますが、

食事をして

ブログを書いたりしていると、

十分使い切ってしまえる時間です。

 

私が「大阪までは通う!」

と決めたきっかけは、

結構いいホテルに

泊まったにもかかわらず、

「これならウチの勝ちだ」と

心密かに思ったからです。

こんなにいいホテルなのに、

ウチは全然負けてない」と。

 

でもそれは当然のことなんです。

だって自宅は、

特にわたしのようなひとり暮らしなら、

自分の居心地の良いように

カスタマイズされている

はずだからです。

不特定多数の人のために

用意されたホテルの部屋より

心地良いのは当然。

 

とは言っても、

前の住まいの時には

ホテルに滞在することを

しっかり楽しんでいました。

お気に入りとして

定宿にしたホテルもありますし、

自分の好きなテイストも

わかりました

(でも今の住まいは

そのテイストとは少し違いますが…)。

前の住まいも自分仕様に

カスタマイズしていたはずだけど、

「ウチの勝ち!」

とは思えませんでした。

 

でもそのステップがあったからこそ、

「かっこいい部屋に住みたい!

特に水回りのかっこいいところ!」

という自分仕様の

欲望のマグマが噴火して、

やることいっぱいだったにも

かかわらずかなぐり捨てて

実行に移したのでしょう。

 

以前からかっこいい部屋に

憧れていたものの、

今年の2月に不動産屋のサイトを

見ようと思うまで

「水回り」というキーワードは

出てきませんでした。

いろんなホテルを見るうちに、

自分の中にイメージが

蓄積されていって、

顕在化したのでしょう。

 

できるところから手をつけていけば

奥深いところに

手を伸ばすことができる。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年6月21日


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: