ついにMOLESKINE

小さなメモに
思い浮かんだあれこれを
書きつけていると
あっという間にメモ帳を
使い切ってしまいます。
15日からCampusメモを、
19日から無印良品の薄いメモを
使っていましたが、
もうない…

次はどうしようかなと
昨夜買いに行きました。
もう無印良品は閉店していたので
同じメモを使えないのが残念。
Campusメモに戻っても良いけれど、
無印良品のメモで
無地の心地よさを覚えてしまったので、
方眼のCampusに戻るのはなあ、
とお店をウロウロし、
結局無地のMOLESKINEを
使うことにしました。

MOLESKINEはいつから知ったんだろう。
きっとVILLAGE VANGARDか
どこかで見かけたのでしょう。
だいぶ前から知ってはいたのだけど、
その時々のニーズに合わなくて、
ずっと私は採用してきませんでした。
だから「ついにMOLESKINE」です。

今回買った無地のMOLESKINEは
私の希望からするとちょっと大きい。
でもページ数が多い割には
紙が薄くなく、
ハードカバーにクリーム色の紙だと
書きつけた自分の思いや考えが
なんだか聖書の一節のような
感じに見えてきます。
ページが大きいからといって
複数の内容を1ページに
詰め込んだりはしません。
空白のままにしておいて、
もし後から追加で
思い浮かんだことがあったら
書き込みます。

そんな高尚さがあると
同じ紙に家計簿はつけにくい…
そこで家計簿は
別のメモ帳からちぎって使い、
MOLESKINEのポケットに
しまうことにしました。
紙が折れ曲がることなく、
そしてひらっと落ちることなく
しまわれていい感じ。

Campusを使い始めてから
隙間時間に自分のメモを
見返すようになったので、
それもますます楽しくなりそうです。
LL2016-06-22MOLESKINE

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: