雨の日も晴れの日仕様で

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


昨日の朝はすごく激しい雨でした。
かえって気持ちが良いくらい。

私は足が濡れるのが嫌なので、
雨の日は長靴を履いていました。
でもこれが結構疲れるのです。
今履いているのはエナメルのロングブーツなので
足の形はあっているのですが、
この季節に膝まで覆われるのがしんどい…

それに、最近の雨って
1日中降っていないことが
多いような気がしました。
朝降っていても夕方晴れていたりして。
昨日もそうでした。
街行く人も
朝雨が降っていたことを知っているから
「なんでロングブーツ!?」
と思われてはいないと思うのですが、
晴れているのにロングブーツか、
と自分が思ってしまいます。

そこで、
古くなってきたフラットシューズを
雨の日用にしてみることに。
ドロドロになったら捨てよう、と。

これは出かける時点で
しっかり雨が降っている時に
有効でした。
今は降っていないけど
雨の予報が出ている、とか
小雨くらいだと
「雨だからって
気に入っていない靴を履きたくない!」
という気持ちが出てきてしまうからです。

雨の日も普通の靴を履いていると
もちろん足が濡れます。
帰宅して玄関先で
それを拭くのが一苦労ですよね。
出かける時にタオルを
玄関に置いていれば良いのですが、
うっかり忘れちゃったりして。

でも今は大丈夫。
なぜならうちには玄関がないから。
入ってすぐに部屋の床が広がっているので、
それを逆手にとって
靴を履いたまま部屋に入っていき、
タオルを取りに行くのです。
そのあと土足で踏んだところは
掃除しなければなりませんが、
一人暮らしだったら
土足で上ってしまっても
いいのではないでしょうか。


◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: