物を劇的に減らすとリバウンドしない理由

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 369通目◯

物を劇的に減らすと
リバウンドしない理由

2016年6月24日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:92名

 


おはようございます。

 

先日、内田彩仍著

『重ねる、暮らし』を読み、

素敵!と思いました。

それで昨日ライフスタイルショップで

ゴム手袋とペーパータオルを買い、

ついでに内田さんの真似をして

キャンドルを買おうと

かごに入れたのですが、

レジに並ぶ前に

キャンドルを陳列棚に戻しました。

 

なぜか。

以前にもそれを持っていたけれど、

捨てたからです。

 

そんなに高くない物なので

再チャレンジしても良いわけですが、

一度捨てた物を買い直すのは

少し抵抗がある。

そしてその間に考えるわけです。

「なんで捨てたんだっけな?」と。

理由はわたしの

生活や性格に合わなかったから。

 

でもこうして買い直しに抵抗を感じ

考えた末にやめられたのも、

物を劇的に減らしたせいだと思うんです。

 

減らした量が少しだと

減らす前、減らした後の

変化があまりない、

つまり減らしたことによって

得るものが小さいんです。

だから抑止力としては弱い。

 

でも減らす前と減らした後の

変化が劇的だと、

そしてそれが快適だと感じてしまうと

もう元には戻れません。

だから抑止力として

力を発揮してくれます。

 

一部の片付け本では

「片付けのために休みを

1日つぶしたりできない」

と買いてあり、それも一理ですが、

片付けによってなにかを変えたい、

新しい世界を見たいのであれば、

短期間に劇的に

物を減らすことをお勧めします。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年6月24日

伊藤 文

 


◯セミナーのご案内◯

初心者向け「ブログ・メルマガを毎日続けるには?」

詳細はこちらをどうぞ↓

 

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: