未来の私を買う

john master organicの
ヘアケア製品を買いました。
以前から「良さそうだなー」
とは思っていたものの、
今使っている製品のメーカーは
医療機関と提携して
製品を作っているので、
「これより良いものはない!」と思い、
他メーカーに浮気は
していませんでした。

でもスキンケア用品とかメイク用品は
効果効能だけでなく、
ときめきも必要なのですよ…
今使っている製品のメーカーは
パッケージが
真面目な感じであることと、
効果効能に自信を持てる製品しか
作らないらしく、
ヘアケア製品は
ラインナップが乏しいのが
ちょっと不満でした。
だからmacherieも使っちゃってました。

今回なぜ買ったかというと、
最近、枝毛や毛先の引っかかりが
気になっていたからです。
それで内田彩仍著『重ねる、暮らし』で
john master organicの
アルガンオイルが
紹介されていたのを読み、
これでお手入れしよう、
と思ったのです。
店員さんと相談して、
結局は別の製品を買いましたが。

髪の傷みをケアする
ということだけでなく、
夜にゆっくりとお風呂に入り、
髪のケアも丁寧にできる私、
というのを買っているんですよね。
このところ疲れてバタンキュー!
という日も多かったのですが、
そんなの理想の私じゃない。
時間に余裕があって、
上質なものを少しだけ持っていて、
きちんと手入れして
丁寧に使い続けている、
というのに憧れているわけです。
ということが
今回の買いものでわかりました。

最近読んだ
『「時間消費」で勝つ!』という本にも
今は消費者は時間価値を買っている
と書いてありました。
何か買った時は、
もちろんその物も買っているけれど、
その物によって私はこうなれる!
という未来を買っているのですね。
LL2016-06-25未来の私を買う

Please follow and like us: