もうカジュアルは着ない

読んでいる方に役に立つことを
と思っているものの、思いつけずに
徒然なるままに服の話をします。
まあそれが
毎日続けていくコツなのですが(汗)

おととい、歩いていたら
洋服屋さんの店先で
素敵なリネンのワンピースを
見つけたので、
試着させてもらいました。
「このワンピースは
背が高い方が着ると素敵だろうな」
と思ったのですが、同時に
「ああー、私カジュアルはもう着ない!」
と思いました。

33歳の時に、読んでいた本から
数珠つなぎで芦澤多美著
『人生がどんどんリッチになる
愛されファッションレッスン』
を読みました。
その前に読んでいた本の中に
愛されファッションのことが書いてあり、
愛されファッションって
どんなファッションなんだろう?
と思っていたら
本屋さんで出会ったのがこの本です。
それまではなんとなく
愛されファッションを
訝しく思っていたのですが、
読んでみたら
「私、これ着たい!」
と思ってしまいました。
ミイラ取りがミイラですね(笑)
愛されたいという気持ちが
まったくなかったわけではないけれど
それよりも
「愛されファッションをすると
元気になれる!」
と書いてあったのに惹かれました。
そのフレーズに
藁をもつかむようにすがるほど
当時も疲れていたんです(笑)
だから『愛されファッションレッスン』に
「カジュアルは
愛されファッションじゃない」
と書かれていて、それに従い
カジュアルな格好はしなくなりました。

今は当時ほど熱心に
愛されファッションを
真似していませんが、
おとといのワンピースの試着で
自分がすっかり
脱カジュアル化されたことが
わかりました。

心地よい新居に引っ越したおかげで
帰宅するたびに
エネルギーチャージが
できるようになりましたが、
先月の大仕事でまたどーん!
と疲れてしまったので
愛されファッションを
また真似するといいかな?
と思う一方で、
内田彩仍著『重ねる、暮らし』で
「白いニットにパールを合わせる」
と読むとそういった
上質なものを着ることにも
すごく憧れてしまいます。

今持っている服はまだまだ着られるので
実際に買い替えるのはまだまだ先です。
その時にまた考えたいと思います。

Please follow and like us: