どちらを簡単に捨ててはいけないか

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 373通目◯

どちらを簡単に捨ててはいけないか
(服を買い替えない話、改題)

2016年6月28日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:94名

 


おはようございます。

 

わたしはすでに夏服を着ていますが、

今年はなんだか二の腕が気になります。

ふっくらしてる…

10代のころぱんぱんだったけど、

腕だけは細かったのが

密かな自慢だったのにー!

 

だから今年は夏服を、

腕を隠すタイプに買い替えようかなあ

と一瞬思ったのですが、

買い替えません。

 

なぜかというと、

今着ている夏服が

ポリエステル100%だから。

 

傷みがほとんど見えないから、

という理由もあるし、

化繊こそ長く大切に

着なくてはいけないのではないか、

と思うからです。

 

なぜなら化繊の原料は石油だから。

石油はできるまでに

何千年、何万年と

かかりますよね?

そう思うと天然繊維の方が

買い替えて良いのではないか?

だってウールだったら

羊の毛を刈り取っても

刈り取られた羊は

生きていられるから。

と思ったりもします。

 

先日絹100%の寝間着が

びりーっと破けてしまったので、

「買い替えても良い」と言うよりも

脆化して「買い替えざるをえない」

状態になりました。

 

頻繁に流行を追いかけたかったら、

化繊いっぱいの

ファストファッションより、

天然繊維の服を少なく持って

高頻度で着倒すのはいかがでしょう?

買い替えたい気持ちと服の寿命が

ぴったり合うと思います。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年6月28日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご講読ありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: