わたしのお気に入り#5コーヒーカップ

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


これも厳密に言うと
コーヒーカップとは呼ばないのかもしれません。
厳密な定義に叶うコーヒーカップは
もう少し直径が小さく、
背が高いものではないかと思います。
でもわたしはこれをコーヒー用に使っています。

コーヒーカップもどれにしようかと
食器の本を眺めていました。
いろいろ見て、
コロシアムタイプにしようとは思っていました。
スッとしていて、高さと幅のバランスも好みで。

コーヒーカップもティーカップと同様に、
あんなに迷っていたのに店頭で突然決まりました。
フランク・ロイド・ライトが帝国ホテルのために
デザインしたカップの復刻版が
販売されていたからです。
その時数量限定だったのかな?
はっきりとは覚えていませんが、
その「数量限定」の誘惑に
負けてしまったような記憶はあります。
でも今調べてみると、今でも販売されていますね…
その色柄に心を奪われてしまったのかな?

でもこの柄は何回見ても飽きません。
帝国ホテル・ライト館ができたのが1923年。
今この柄を見るとちょっとレトロな感じもしますが、
きっと当時は超モダンだったのではないかと思います。
どうやって発想したのか、
ただただ驚くばかりです。
LL2015-08-18食器の楽しみ

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: