人生における買い物が終了する

◯生活のしくみ化だより 55通目◯

人生における買い物が終了する

2015年8月15日

 

このおたよりでは、

時間・行動・空間を管理して

もっと自分の思い通りの

日々を過ごしたい!

とお思いの方に

生活のしくみ化コンサルタントの私が

続けてきたこと、

現在試していることで

よかったことだめだったことなど、

きちんと系の内容を

お話ししていきます。

よろしければ参考に

なさってください。

登録者数:63名

 

◯今日のおたより◯

おはようございます。

昨日はどんな1日でしたか?

 

昨日は「大概の物は買い直せるので

捨ててしまって大丈夫です」

というお話をして、

今日はその続きです。

 

捨ててしまったけれども

やはり必要であれば

買い直すわけですが、

何度も何度もそれを繰り返していては、

あまり意味がありません。

買い直すときに

なぜ捨てても良いと考えたのか、

なぜ買い直す羽目になったのかをよく考え、

最終的には収斂されていくのが理想です。

 

すると買うべき物は

だんだん少なくなっていきます。

つまり、自分の人生において

「これはもう買わない」

という物が出てきます。

 

私にとって人生における買い物が

終了した物の1つに

腕時計があります。

高校に上がったときに

電車通学になったことをきっかけに

腕時計をつけるようになり、

腕時計という物が

好きになっていきました。

高校入学時に買ってもらった腕時計は

ベルトが切れてしまったのですが、

次に買った腕時計は、

その前に使っていた時計との

色違いでしたね(笑)

 

その後、高校3年生になって

お店でとても気に入った時計を見つけ、

それを今でも使っています。

今思うと17歳にしては

大人っぽいデザインだったので、

この先もまだしばらくは使えそうです。

つまり、

私の人生における腕時計の買い物は

なんと17歳で終了したのです。

 

高校に上がって最初の時計は

ベルトが切れたので

バングルタイプを選びました。

懐中時計という選択肢もありますよね。

 

それから中学校のときに間に合わせで

買ってもらった腕時計には

3、6、9、12時の

表示しかなかったので、

1~12の表示があることも必須でした。

それから秒針があること。

 

といった感じで

17歳なりの頭で考えた結果、

その後の人生で

腕時計を買うことについて

考えることから解放されたのです。

 

そういえば昨日まで一緒にいた親は

「腕時計のベルトが切れちゃったから、

帰ったらヤマダ電機に行って

ソーラータイプのを買うんだ」

と言っていました。

ソーラータイプに行き着いたところは

反省が生かされているのですが、

60を過ぎてなお、

腕時計の買い物を考える必要性からは

解放されていないのです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

お茶会とセミナーに

来てくださる関西の方々

お目にかかるのを楽しみにしています。

2015年8月15日

伊藤 文

 

◯セミナーのご案内◯

第二領域への投資が自動的にできる
生活のしくみ化セミナー

気分の波に左右されずに

自分のやりたいことを

確実に実行していくためのヒントを

お伝えします。

◯大阪

日時:2015年8月16日(日)
15:00-17:00
残席6

日時:2015年8月30日(日)
14:00-16:00
残席6

場所:市内です。
詳細は個別にお知らせいたします。

 

◯東京、銀座

日時:2015年9月12日(土)
14:30-16:30

場所:詳細は個別にお知らせいたします。

残席5

 

◯愛知、名古屋

日時:2015年10月17日(土)
時刻未定

場所:市内です。
詳細は個別にお知らせいたします。

残席5

講師:伊藤 文

参加費:6,500円
(当日ご持参ください)

参加をご希望の方は、

こちらからお知らせください。

 

◯サービスのご案内◯

早起きを定着させるための

メールコーチングをさせていただきます。

お試し価格9,800円は残り1名様です。

ご興味がありましたら

「サービスのご案内」のページを

ご覧ください。

(現在は終了しています。)

 

◯ご感想をこちらからお寄せください。
お問い合わせもどうぞ。
(ご感想は紹介させて
いただくことがございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載いただけると
幸いです。)

 

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

 

◯メルマガの講読解除はこちらから
ご購読ありがとうございました。

Please follow and like us: