私のお気に入り#9ノート

私は字を書くのと紙製品が好きです。
だから、
字を書かれる紙がいちばん好きです。

ノートはしばらく
キョクトウアソシエイツの
ROYAL Collegeシリーズを
使っていました。
表紙に惹かれて。
フリクションペンとの相性は最高です。
最初はCAMBRIDGEを使っていましたが、
私の字のサイズに行間が合わないので
少し前からEdinburghを使っています。
CAMBRDGEを使っていた時は
その中でいちばん大きな
A4変形を使っていました。
数学の勉強に使っていて、
数学の勉強には
なるべく大きなサイズのノートが良いと
勧められていたからです。
Edinburghに変えてからは
最初にB6を使ったかなあ…
しかし1ページにかける量が少ないと
一覧できないということで
A5も使い始めました。
今は併用しています。
ちょっとしたことは
小さな紙の方が書きやすいんです。
余白が大きく残ると
「何か書かなくちゃ…」
と思ってしまうから。

でも2015年の12月だったか
2016年の1月だったか、
マインドマップに挑戦し始めてから、
罫線入りのノートに書くのが
しんどくなりました。
今はマインドマップは
やっていないけれど。
だから今あるストックを使い終えたら
ノートを変えるかも、
と思いつつ、
やっぱりフリクションペンとの相性は
最高なんだよなと
引き続き使うかもしれません。
LL2016-05-31ノートとペンの組み合わせ