雑談:引き寄せる話

今、メルマガでは「シンプルライフを作る100」を、
ブログでは「私のお気に入り100」を書いていて、
サイト名もListsに変えていたのですが、
リストじゃないことを書きます。

今日と昨日と立て続けに
母から手紙が届きました。
昨日届いたのは海外旅行に行かない?という
お誘いの手紙。
今日届いたのはなんと
キューバからのはがき。
2ヶ月ほど前に書かれたはがきがようやく届いて
「キューバって行って大丈夫なの?」と思ったし、
鬱ぎ込むことも多い母が大変身だなあ、
と思ってびっくりしました。
「自分も行こうと思えば行けるんだと気づいた」
と書いてあった言葉が印象的です。

母から連絡が来たのはなんと1年2ヶ月ぶり。
前回の連絡はイタリアからのはがきでした。
そのあともしばらく
毎週末にはがきを書き送っていたけれど、
なんの反応もない相手に書き続けるのは疲れ、
やめてしまっていました。
弟も「最近お母さんと連絡取れないんだけど」
と言っていたので、
大丈夫かなあ、と思っていました。

少し前に読んだ有元葉子さんの本に
「シーツにはシルクが良い。
シーツにするなら
東南アジアのお土産やさんに売っているような
安いもので良い。」
と書いてあり、それをやりたくなっていた私。
東南アジアのどこで安く
シルクを買えるのかわからなかった私は
適当にベトナムを調べ始めました。
でも衛生面のことが気になって、
行きたい気持ちもしぼんでしまいました。
でもこれまで、
海外は怖くて行きたいと思えなかったので
私にしてはちょっと珍しいことです。

だからそんな時に母から海外旅行のお誘いが来たのは
なんとなく引き寄せたのかなあ、と思ってしまいます。