【生活のしくみ化】シンプルライフを作る#17 分解能を下げる

○生活のしくみ化だより 391通目○

シンプルライフを作る#17 分解能を下げる

2016年7月16日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくる何かが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:92名

 

おはようございます。

 

片づけ本を読んでいて気づきました。

「私はノートを2冊も

持ち歩く必要はあるのか」と。

はじめはジャケットの胸ポケットに入るメモ帳と

B5ノートというように

はっきりと大きさが違って

確かに「ノートとメモ帳」だったのに、

紆余曲折を経てA5のノートとA6のメモ帳

くらいに大きさが近づいてしまっていました。

 

このような重なりは

ちゃんと一覧すれば

見えてくるはずなのですが、

言われないと気がつかない。

なぜなら使用者の分解能が高まっていて

それらはきちんと別の働きをする物に

見えているからです。

 

例えば私はティーカップとコーヒーカップを

持っています。

紅茶とコーヒー

それぞれのおいしさを味わうために

異なる形をしていますが、

別にどちらかしかなくても

やっていけるはずです。

でも別々に使うことが豊かであると思えば

両方とも持つことになるのですが。

 

どちらがシンプルかといえば

カップも書きつける紙束も1種類の方ですので、

シンプルライフにしたければ

分解能は下げた方が良いと言えます。

 

それでは、

よい1日をお過ごしください。

2016年7月16日

伊藤 文

 

○ご意見、ご感想、お問い合わせは
こちらまで
(ご感想は紹介させていただくことが
ございます。
紹介不可の場合、
その旨もご記載ください。)

お問い合わせ

○発行者○  伊藤 文(いとう ふみ)
○E-mail○  7fumi23@gmail.com
○HP○    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

○メルマガの講読解除は
下記URLをクリックしてください。

メルマガ登録・解除フォーム

ご講読ありがとうございました。