1日をデザインする

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 395通目◯

シンプルライフを作る#21

1日をデザインする

2016年7月20日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

登録者数:92名

 


おはようございます。

 

先日「デザインとはなにか」

を調べていました。

いろいろな説明がありましたが、要するに

行動や視線の軌跡を作ること、

それによって得られる感情を作ること、

なのではないかと思いました。

 

そうやって考えていくと、

デザインすることとは

料理のレシピを作ることと

似ているのではないかと思いました。

 

実際に料理のレシピを

作ったことはないですが、

料理のレシピというのは

出来上がりの写真と材料と作り方が

書いてあります。

出来上がりの写真を見て

「これ食べてみたい!」と思えば

材料の一欄を見て買いに行き、

作り方を見て作ります。

そして食べると「おいしい!」

という感情が得られるわけです。

出来上がりの写真→材料→作り方

という視線の軌跡と

材料を買う→作る→食べるという行動の後に

「おいしい!」という感情ができる、

というわけです。

 

これは日々のいろいろな場面に

応用できるな、と思いました。

たとえば今日1日をデザインする。

 

出来上がりの写真は完成図、例えば

「1日の終わりに

どんな感情になりたいか」。

人が動くのは感情が動く時だ、と

赤土千恵さんのワークブックに

書いてあったので

それを引用しました。わたしであれば

「今日も仕事したー!」というやりきった感と

物事があるべきところに収まって

すっきりした気持ち、としてみました。

 

材料は

自分の知識、経験、技術、体力、持ち物

といった自分の資源と

解決されるべき問題や片付けるべきもの

といった対象があります。

自分の資源が調理用具で

対象が食材、といったところでしょうか。

 

作り方は個々の対象ごとについて

さらなるレシピ(完成図、材料、作り方)

が作られます。

 

ということで昨日やってみて

かなりいい感じの1日が過ごせましたが、

いかんせんまだ1日しかやっていないので、

しばらく続けられてうまくいったら

また報告いたします。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2016年7月20日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村